『松村の取り組み』

2011年3月11日の東日本大震災から6年、松村は被災地に寄り添い、復興に向けて懸命に力を注いでいます。未来の子供たちに安心で安全な国を取り戻すために、人任せにするのではなく私たちの手で復興させる事を松村の会社方針と社員全員の意思で決定しました。

震災直後、尾形建築社長の支援で軽油1万リットル被災地に運搬しました。

石巻の仲間へ支援物資を弊社会長が輸送しました。